左膝に壊死あり。、水がなかなか抜けなかったが……(80代 女性)

一年前に、右足を引きずりながら来院された80代女性。仰向け状態でも膝の曲げ伸ばしで激痛がありました。
軽く触れてもビリビリします。いろんな痛みが混在し、膝に水が溜まり、パンパンに膨れています。
寝ていても痛いのでよく眠れないといいます。
その後のMRI検査で、膝関節に一部壊死している部分があると言われました。
毎回、治療後もかなり痛そうで、(もう次は来なくなるかも)と思いながら、辛そうな後ろ姿を見送っていました。

それでも5日間隔で根気よく通い詰め、次第に痛みも楽になり、曲げ伸ばしもできるようになりました。
しかし膝の水だけはなかなか引きません。
2か月が経過した頃、
「夜中に2、3回トイレに行くときは這っていきますよ」というので、
(これか!)と思い
「四つん這いで歩くときは、足の指はどうしています?」と聞いてみました。
そう、実は四つん這いのときに指を立てて歩かないと膝を傷めるのです。
「いや、膝をつくと痛いので、お尻を上げて歩きます」
膝をつかないのなら関係ありません。

参考までに、下記の図のような歩き方をすると膝を傷めますのでご注意ください。
(○のように、指を曲げて立てること)
歩き方

その後も痛みは徐々に和らぎ、治療間隔も週一になりました。
膝関節の壊死が改善するまでは水は抜けきらないかと思いつつ、それでもあらゆる可能性を考えて治療してきました。
先月のことです。
「夜中にトイレに行くとき、帰りは歩いて来れるようになったけど、行きはまだ四つん這いで歩いています」
というので、
「そのときは膝を床につけないと言ってましたよね」と確認してみました。
すると、
「いえ、膝をついてます」
「えっ? いつからですか?」
と驚いて聞いてみましたが、よく覚えていないようです。
おそらく膝をある程度曲げられるようになったころからでしょう。しかも指を伸ばしているとのこと。
「その歩き方は、健康な人でも膝を傷めますから、指を立ててください」

適切な膝治療をやれば、水はたまらなくなります。この患者さんの水が抜けなかったのは、自分で膝を傷めつけていたからですね。
四つん這いでの歩き方を指導してからは順調に膝の水が抜け始め、今ではほとんど左右差がなくなりました。
「最近、ほんとうに楽になって、つい動き過ぎるんですよ(笑)」
大丈夫、まだまだ元気になれますよ!




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

「膝が曲がるんですけど……」(50代 女性)

◎症状と経過
以前から左膝は調子悪かったが、半月ほど前から悪化した。立ち上がるときに膝関節のかみ合わせが悪い感じでポキポキ鳴る。何度か足を降ってから立つと少し良い。病院で水を抜いてもらったが改善しない。

◎施術と結果
左膝は過去に何度か手術しているようですが、その影響もあるかもしれません。
また保育士さんということで、日頃から膝には負担がかかっているようです。
治療は通常の方法で行いましたが、治療後に荷物を取ろうとしてしゃがんだとき、
恐る恐る「あのう……」と言うので、一瞬(おやっ)と思いましたが、
「膝が曲がるんですけど…」とニッコリ。
よかった。あまり日をあけないで通院すれば次第に回復するでしょう




 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

水を何度抜いても治らないヒザ痛

◎症状と経過
2、3か月前から右膝が痛みだし、水もたまった。何度か病院で水を抜いても、同じことの繰り返しだと訴える40代男性。
歩いても曲げても痛いが、膝を内側に動かしても痛い。膝の内側に圧痛あり。

◎施術と結果
圧痛はその場所が痛んでいます。これはすぐに解消。本人に確認してもらっても「押しても痛くありません
続いて、膝を内側に寄せた(内転)したときの痛み。これは動作時の関節のずれです。これもすぐに解消。
膝の水はある程度散らすことが出来ますが、施術で膝関節内の圧力を下げてやることで自然に抜けていきます。
治療後は歩いても痛くないと感心していました。

2週間後に再診。
圧痛もなく、水も大分引いてきたけども、関節の奥にだるい感じがあるそうです。
施術後は、膝を曲げたときに裏側に少し違和感が残りますが、着替える際に「ズボンが楽に履けます

初回、再診ともに母親も一緒に予約して治療しましたが、3回目の予約電話の際には
「私の膝はすっかり良くなったので母親だけ予約お願いします」とのことでした。
お母さんの予約当日、車で送ってきた本人に確認したら、まだ少しだけ違和感はあるけども、以前とは全然違うので大丈夫ということでした。

◎解説
一般的には《膝の水が溜まった》という言い方をしますが、正確には《身体が水を作り過ぎた》ということです。膝に限らず関節は関節包で覆われていますが、この内側で滑液(膝の水)が作られ、軟骨の潤滑油として一定量(膝なら3mmℓ前後)存在しています。ちなみに水の主成分はヒアルロン酸です。
作り過ぎる原因は、医学的には不明とされていますが、これには3タイプあることが、故・山田洋先生によって発見されています。つまり、水抜くのではなく、水を作りすぎる原因を取り除くことが重要になります。
水を抜くだけの治療は例えて言うならば、
《水道管が壊れて水が噴き出しているのに、水道管を直さずに水だけ汲んで捨てている》ようなものです。
上記の症例のように、自然形体療法により早期に改善しますが、膝軟骨が相当すり減っているような場合は、軟骨再生を待つための期間が必要です。




 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

バスケットボール部 男子 膝の水と靱帯損傷

2月の半ば、練習中に左膝の外側から他の選手がぶつかってきて膝をひねった感じになり、曲げた時の痛みと、水もたまった。整形外科で水を3回抜いたり接骨院で電気針の治療を1カ月半ほど続けたが改善しない。
内側の靱帯が伸びてしまったと診断される。
ホームページをみて来院。

(状態)
左膝の腫れと熱があり、立った状態から膝を曲げると半分くらいで内側に痛みが出て曲げられない。

(治療)
水がたまる原因を説明し、たまらないための治療とたまった水を抜く治療を行った。水を抜くといっても直接体外に排出するのではない。治療後はまだ痛みが残るものの、完全に曲げることができた。
最初の週に3回治療し、練習は2週間休んでもらうことにした。4回目の治療前の検査では膝を完全に曲げた状態で内側の痛みは全くなく、外側に少し痛みがある程度。膝周辺の太さは見た目には左右同じになっていた。触ると左側がまだ少し温かいが、だいぶ熱も引いた。治療後は全く痛みがなくなった。今週はこれで終了とし、来週練習を開始してから念のためもう一度治療することとした。

(解説)
膝の水がたまるのには原因があり、その原因を解消しなければ、針を刺して水を抜いても意味がありません。
痛みが治療前と治療後に明らかに変わることで、連れてきたお父さんも初回の治療で治ると確信したようでした。
親子で安心した顔を見ると、こちらもホッと心がなごみます。

◎追記
一週間後の5回目の結果

今週から練習を再開した。水曜日の今日5回目の施術。
状態を聞いてみると、「練習中は痛みがありませんでした。」とのこと。立位から膝を曲げても痛みはなし。
正座した時だけ大腿部の外側に突っ張るような痛みがある。膝周辺の温度差は若干あるが、熱はない。

施術後、正座しても痛みは全くなかった。
内側の靱帯もOK。水もOK。外側の突っ張る痛みには自己療法を指導し、終了した。


↓クリックのご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

膝痛、膝に水がたまる

70代 男性 農業

【症状】
 何年も前から左膝に水がたまる。そのたびに病院で水を抜く。右膝と比べると全体的に太くぶよぶよしている。

【治療】
 治療後は水による腫れが半分になりました。2回目で右ひざと同じ太さに。それ以後はまったくたまらなくなりました。膝の水には下記の説明のとおり3つの原因があります。水をたまる原因を治療しない限り、病院でいくら水を抜いても、繰り返すことになります。

※この記事は、過去にホームページに掲載してあったものを転載したものです。

1クリックのご協力をお願いします↓。
1人1日1か所のクリックのみ有効です。
人気ブログランキングへ

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR