医者に「間違いなくヘルニアで手術が必要」と言われた痛み(30代 男性)

一ヶ月前、急に左のお尻と足首付近が痛くなりました。運送業にお勤めで、車の運転中は大丈夫ということですが、立った状態で体を反らすと痛みがひどくなります。
整形外科ではレントゲンの結果から、「私の長年の経験から言って、これは間違いなく腰椎椎間板ヘルニアで、手術以外に治す方法はない」と告げられました。
(ヘルニアそのものは、MRI撮影でした写りません)

初回の診断と治療で、これはヘルニアの可能性は低いと思いました。
ヘルニアの場合、体を後ろに反らせるともちろん痛いので、ヘルニアが疑われる場合は反るとこをさせないし、治療中の姿勢にも気をつけます。
ただ、こ方の場合は……。
「ちょっと反ってみてください」とお願いし、腰椎のズレを修正してみると、見事に痛みがなくなりました。
ズレを修正する自己療法を教えて初回は終了。

4日後に2度目の治療。
「だいぶ良いけど、まだ反ると痛みが出ます」
おやっ? と思って自己療法を確認してみると、やはりやり方を間違っていましたね。
このへんが自己療法を教える難しさ。
治療後は痛みが全くなくなったので、これで終了と思いましたが、本人が念のためもう一度お願いしたいと。

10日後に3度めの治療です。
「ストレッチのときだけ腿裏がちょっとつっぱりますが、痛みは全くありません」とのこと。
前屈のストレッチで腿裏が張るのは単に身体の柔軟性の問題ですね。もう大丈夫。
最初の痛みが出る前に何か無理しなかった? と聞いたら、
「そういえば、ディズニーランドに行って、ファストパスを取るためにかなり走り回っていました。」
あ、それですね(笑) 急な運動、長時間の運転等で疲労と歪みが出たのでしょうj。
ひとまず、手術しくてよかったですね。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

激痛のヘルニア、2週間でここまできた。

ちょうど2週間前、突然の激痛で午後に急きょ駆けつけた60代男性。
座っていても寝ていても激痛で、何とか痛みが軽くなる姿勢が無いものかと動くので、しばし治療する手も休めないといけない状態でした。
椎間板治療でスッと痛みが引くものの、ちょっとした動きで激痛が戻ります。
これはもう椎間板ヘルニアですね。神経への触り具合によって痛みが変化しているのでしょう。
こうなると、初回でスッキリ!とはいきません。
そもそも、椎間板の劣化により中身(髄核)が飛び出しているのですから、簡単にはヘルニアが引っ込みません。ある程度改善しても、体重などでまた潰れるため、元の丈夫な組織に戻る期間が必要です。大きな痛みが取れるまでは毎日治療して2週間程度かかるでしょう。

最初の2日間は1日2回治療し、その後は定休日以外、毎日通院。左腰の痛みがある程度おさまってからは、左足すねの痛みと冷感が強く感じるようになりました。
なんとか1週間目で、日中はかなり楽になりました。仰向けで治療中にも足を伸ばすことも出来るようになりましたが、長続きはしません。

でも日中調子いいと、つい起きている時間が多くなり、椎間板を圧迫し続けます。すると夜に痛みがひどくなって眠れないという事態になります。それでも横になっていれば椎間板も少し回復しますから朝はまあまあ良い、という繰り返し。

今日がちょうど2週間目。
昨日は安静にしていた時間が多かったということで、だいぶ寝ることが出来たそうです。
今日は椎間板周りの筋肉を重点的に治療しましたが、ずっと足を伸ばしていても症状が出ませんでした。
「ずっと伸ばしていられたね!」と本人もビックリ。

完全回復にはもう少し時間がかかりますが、比較的順調です



いちご 004

初モノいただきました!! 大粒で甘~い 幸せな気分。。。
問い合わせ:安田興和農事(tel 0250-47-7722)




 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

珍しいケースの椎間板ヘルニア。自己療法も逆。

《症状と経過》 20代 男性

年始から腰が痛み始め、そのうち寝てても激痛で寝れなくなった。3月に整形外科でMRIを撮ったら腰椎椎間板ヘルニアと診断された。半年ほど仕事を休んで薬、電気治療、牽引等の治療に専念した。
9月にようやく仕事に復帰したが、まだ腰の痛みと足の痛み・しびれがある。

《施術と結果》
治療ベッドに腰掛けた状態で検査をしてみてビックリ! 生理湾曲が完全に狂っていました。正常な腰椎は前側に湾曲しているのですが、逆に後湾しています。これは椎間板の前側がつぶれている可能性が高いです。前側でつぶされた髄核が後ろに押し出されて神経を刺激します。
聞いてみると、車の運転中や風呂で洗髪をしているときが症状が強くなるといいます。これは前側の損傷が確定ですね。

自己療法も通常の方法では逆に痛みが出ます。何種類かやってもらって、痛みが強くなるのか弱くなるのかを確認しながら、適応した方法を探します。

痛みが軽くなる自己療法が分かったところで、注意点をひとつ。
「家でやっていて、痛みを感じたら中止してください。痛みは身体が壊れる危険信号ですから」
というと、
「病院で、寝るときには横向きで腰を丸めるようにしなさいと言われていたんですが……」
「え? それ痛くなかったですか?」
「はい、痛かったです」
(なんということでしょう

通常のヘルニアはそれでいいのですが、この方の場合は逆ですね。痛みの状態は似ているようでも、原因はひとそれぞれ。身体の状態を見極めないといけません。
でも。もう大丈夫。あとは焦らず、希望を持って



今朝の、光のカーテンです。
2012秋 042





 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

椎間板ヘルニアと診断された症状が、一発改善!

坐骨神経痛という名称は症状を表しただけで、病名ではありません。
様々な原因により、坐骨神経を刺激した場合に痛みやしびれが出ます。原因の中でも、もっともよく知られているのが腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症です。

今年の1月から発症。左側の尻~足のしびれと痛み(70代 女性)
1月半ばくらいから左の尻付近から腿の裏~ふくらはぎまで痛みとしびれが出てきた。近隣の大病院でMRIを撮ったら、腰椎椎間板ヘルニアと言われた。注射などの治療で通院したが改善しない。

施術と結果
問診の段階で、ヘルニアではないと確信しました。原因は歪み(静止状態および動作時)。
ひととり施術して立ってもらうと、
「立つと痛いんですよね……」と恐る恐る…。
「あら、痛くない。不思議
他の動作も問題なし。もしヘルニアならこんな短時間で完璧になりません。

「また痛みが戻るでしょうか?」
「その可能性はありますが、そのときは繰り返して治療すれば数回で大丈夫でしょう。このまま症状が出なければ、もう来院する必要はないですよ」
もう来なくていいんですか、と送ってきた御主人は半信半疑です。

喜んで帰った10分後、すぐに戻ってきました。
「あんまり嬉しくて、眼鏡を忘れてしまいました 車から降りて走ってきましたよ
おやおや、お気をつけてお帰り下さい


《庭の花シリーズ》
綺麗な花ですが、花の名前が分かりません

庭の花 317




 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

腰も足も痛いヘルニア。でも本当はねじれが原因。

◎昨年の暮れにヘルニアと診断
30代 会社員 男性

(症状)
昨年の12月、急に左の腰と左足に痛みが出た。整形のMRIでヘルニアの診断。
立っていると、左腰が痛く、そこから腿裏、膝下、足先と、だんだん痛みが広がってくる。座っていても同様。
一時期楽になったが、6月に悪化。現在はその頃よりは少しいいが、まだかなり痛い。痛み止めの薬は一時的に効果ある。

(施術と結果)
一番悪い時は夕方特に痛みが出るということで、椎間板のつぶれかヘルニアの疑いがあります。しかし、椎間板を回復させる施術では痛みに変化がありません。もちろん、状態がひどければすぐに結果が出ないことは珍しいことではありません。ただ、ヘルニア(または椎間板のつぶれ)であれば痛みが出るはずの態勢で全く痛みがないのはヘルニア系ではないはずです。
通常のねじれをとる手法では変化がありませんでしたが、たった状態でねじれの修正をしたところ、痛みが軽くなることがありました。次に、座った状態で自己療法の指導も兼ねた施術をしたところ、一時的ではありますが痛みがなくなりました。ということで、痛みの原因は腰椎及び骨盤のねじれからくる神経圧迫であることが確定です。
2種類の自己療法を指導し、週1回程度の通院が必要であることを説明して、初回終了です。
現場が多く、痛みをこらえながら仕事をしているということでしたが、もう少しの辛抱です。お互い頑張りましょう


↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR