FC2ブログ

あしたのジョー作戦 「筋肉は裏切らない」 祝・マスターズ陸上出場

毎年、マスターズ陸上大会は炎天下で行われます。
今年も暑かった~。です。
でも少し雲があった分、例年よりは過ごしやすかったかな。

さて、まずは結果からです。
DSC_0130.jpg

はい13秒68、順位はともかく、タイムは昨年の14秒23、一昨年の13秒80を上回りました。
一年間やってきたことが無駄ではなかったことの証明となり、素直に嬉しいです。
できれば13秒5くらいで走りたかったのですが、もし今年も14秒台だったときの絶望感を想像したら(怖)、、、まあ上出来でしょう(笑)
風は追い風1.8m。あの桐生祥秀とサニブラウン・ハキームが9秒台出したときと同じ(レベル違いすぎて:笑)という、絶好の条件でした。

さて振り返って、昨年の大会以来、一年振りのレースでした。長かったですね。レースが少ないからモチベーションを保つのが大変なんです。待ちに待ったこの日。
昨年秋から筋トレ(NHK・みんなで筋肉体操)をやるようになり、その中の名台詞「筋肉は裏切らない!」に対して、「本当かよ!」「絶対だな?!」とツッコミを入れながらも頑張ってきました。
3月からは陸上のドリルを取り入れ、筋トレも陸上用のものに変更してから状態が良くなったのは前回の報告どおり。

しかし、なんと2周間前にぎっくり腰をやってしまい、練習ペースを大幅にダウンせざるを得なくなりました。3日前の60m計測では絶望的なタイム。。。
ぎっくり腰の原因は、やはり腹筋のやりすぎによる疲労ですね。そして筋トレ後にストレッチをサボったことがあったのも一因。油断禁物です。
それでも、そこは治療家の端くれ。練習もある程度こなしながら自己療法等でなんとか回復させ、今日のレースに挑みました。

調整不足に少し不安はあったものの、火事場の馬鹿力(?)に期待して諦めなかったのがよかったですね。

なお、私が出場したM55(満55歳~59歳)のレースは群馬県から2名の参加があり、この二人が1、2位でした。
出場した新潟県勢では私が1位でしたが、いつも私より速い二人が欠場だったので、もしこの二人が出ていたらどうだったのか?
ここ数年のタイムを考慮すると、一人には勝てていたかも。そうすると実質、新潟県内では良くて2位ってとこかな。。。

それでも、今の練習がスピードアップに効果的であるということは分かりました。
歳をとっても、まだ記録は伸びます! 今年12月で59歳。でも53歳のときよりも速い!
この調子で65歳までには12秒台が出せるよう、筋肉を信じて頑張ります!



★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》
 tel  0250-68-1400

続・あしたのジョー作戦 「実はまだちゃんとやってます」

あと約一か月となりました。そう、今年のマスターズ陸上大会です。
昨年の秋の大会報告もしないし、練習の様子も数か月ブログに載せてないので、「まだトレーニングはしているのですか?」という声も聞こえ始めました。
やってます! それも今まで以上に真剣に、やってます!

秋の大会報告をしなかったのは、大会そのものがなかったからです。
毎年10月頃に開催されていた新潟県スポーツフェスティバルの種目の一つとしてマスターズ陸上もあったのですが、その県スポーツフェスティバルが突然なくなってしまったのです。(理由不明)
なので、昨年は5月の連盟の大会のみ。この一年、長かったですね。
今年も私が出場できる大会は、5月の県大会と9月の北陸マスターズのみ。ただ、9月の大会の開催地は福井県なんですよね、遠いなぁぁぁ。
今の所、2対8の割合で9月の大会は出場しないと思います。
だから、あと1ヵ月後に迫った県大会は非常に楽しみであり、一発勝負の大事な大会なのです。

さて、昨年の大会はいろいろ考えすぎて肉体面からも失敗のレースでした。
そこでこの一年は、筋トレを含めていろいろ試行錯誤を繰り返しました。
9月からはNHKの「みんなで筋肉体操」を週4回ほど、昼食を摂る前に約20分、4種目(腹筋、腕立て伏せ、背筋、スクワット)をこなしました。(その後バージョン2に切り替え)
もちろん、春から飲み始めていたプロテインも継続。
走るトレーニングでは、平日の仕事終わりにも体育館へ2回ほど出没し、休日のトレーニングと合わせて週3~4回は走りました。
スタミナは間違いなくつきました。筋力も、「みんなで筋肉体操」を速く楽にこなせるようになりました。
それなのに! 体重は72kg~73kg台を行ったり来たり。体脂肪は減少傾向にありますが、もうちょっと体重が欲しいなぁ。最低でも75~76kgにならないと……。

まあ、体重はそのままで筋力がアップしているなら良いだろうと、なかば開きなおっていたのですが、3月になって新兵器のタイム計測アプリで図ってみたら、全然速くなっていない!
(このアプリについては後日あらためて紹介します)
(老化には勝てないのか……)
そう思いかけたとき、You Tubeで貴重な動画を見つけました。目から鱗とはまさにこのこと。

本当に今更なんですけど、3月半ばからは、本格的に陸上のトレーニングはじめました。
まずドリルですね。やはり闇雲に走るだけでなく、スプリントに特化したメニューを実践しなくてはいけません。(そうじゃないと、老化に勝てない)
4月に入ってからは、昼食前の筋トレを「NHKみんなで筋肉体操」から、よりスプリントに適した内容に変更です。5月からは何と、タイヤ引きダッシュ(=スレッド)も始めます(どこでやるんだろ:汗)
ちなみに、参考にしたYou Tube動画は「ダッシュでいこうぜ!」という動画のシリーズ。
TKDこと竹田(武田?)氏が、色んな陸上トレーナーやランナーから練習方法や走りのコツなどを教えてもらっている様子を紹介している動画です。


分かりやすいし、すごく楽しい動画です。ぜひご覧ください。
このシリーズ、いくつか実践しています。筋トレもこの中のひつとつ。



これらのメニューに切り替えて約1か月、ついに先週のタイム計測で、2年前の60m走のタイムを上回る数値が出ました!(100mは機械的な問題で未計測)
2年前のレースでは、60mは1位になり、その勢いで100mは2位に入りました。(ただし、絶対王者は欠場していたので、実質3番手)そのときのタイムを上回ったということは……(ゴクリ)
あと1か月、頑張ります。
でもこのメニューを続けたら、来年はかなり期待できますね。


★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》
 tel  0250-68-1400

続・あしたのジョー作戦  土専用スパイクを買いました。

今年のマスターズ(6月3日)は、思っていたよりも記録が振るわずガッカリでしたが(←毎回言ってる)、しばらく経って連盟から全種目の記録表が届いたのでじっくり分析してみました。
すると、ある重大なことに気がつきました。それは……。
昨年と今年、2年続けて男子100mに出場した選手のほとんどが前年より0.4~0.6秒、あるいはそれ以上、遅くなっていたのです。(半数くらいは前年の出場がありませんでした)
唯一、30代の選手ひとりだけが記録を伸ばしたのみ。
これはどういうことでしょう。風は全般的に弱めの向かい風でしたが、そんなに影響があったようには思えません。もしかしたら競技場のトラックが老朽化で反発力が弱くなっていたとか? 
理由はよく分かりませんが、練習した割に記録が悪かったのは、私個人のせいだけではなかったとも言えます。
ちょっとやる気が出てきました(笑)

大会後の反省から、練習方法をなるべく実践に近づけるよう、100mを数多く走ってきました。ただ、新潟市陸上競技場に行けるときはスパイクを履けるのですが、地元では履く場所がないんですね。
農道のアスファルトとランニングシューズという組み合わせでは、少し滑る感じもあるし、筋肉の使い方も違う。あまり実践的な練習とはいえません。

そこで思いつきました。競技場に行けないときは、土グラウンド用のスパイクで練習すればいいんだと。「やっとかよ」という感じですが(笑)
そしてどことは言えませんが、土の走路を見つけたんです。これなら仕事終わりの短い時間内でもある程度の練習ができます。
夜間では足元がかすかに見える程度という暗さですが、視力は良いので大丈夫です。
暗いということは、還暦目前のオヤジが必死にダッシュしている姿も見られにくいということで、人目を気にしなくていいですね♪

秋の記録会(ビッグスワンカップ)に向けて頑張ります。
木曜の定期練習と合わせて週に3回程度は走りたいものですね。
なお今日の午前中は、新潟市陸上競技場での練習でした。


☆ひろた自然形体療法院《阿賀野市小浮847》

続・あしたのジョー作戦 2018マスターズ終了

 去る6月3日(日)、柏崎市陸上競技場において新潟マスターズ陸上競技選手権大会が開催されました。
 今年は100mのみのエントリーでしたが、残念ながら一年前の記録を上回ることはできませんでした。自信はあったんですけどね。何がいけなかったのか猛省して分析中です。(秋の記録会よりは良かった)
 昨年は久しぶりに13秒台が出て(これはフォームを変えたのが良かったんんだ)と勘違いし、同じ練習メニューで臨んだ10月の記録会では惨敗。このときの分析は、「春は冬の走り込み不足を補おうと、大会前の二ヶ月間、毎日腹筋を鍛えていたのに、それをやめてしまっていた」でした。
 そこで今年の大会に向けて取り組んだのが「筋トレを積極的に取り入れる」でした。
 昨年やった腹筋トレはさらに負荷をかけ、九ヶ月間ほぼ毎日。昨年たった二ヶ月ですからかなり頑張りました。加えて、平日でも仕事終わりに体育館に駆けつけ、閉館までの1時間足らずでダッシュとマシンで筋トレ。これを土日も含めて最低週3回はこなしました。それまでは月に多くて5~6回しか練習していなかったのですから、1回の練習量はともかく、練習回数は大幅に増えました。
 その成果は、レッグプレスを例に取れば筋トレ開始当初は124kgだったのが、最高負荷の180kgができるまでになりました。しかも筋肉量が増えないことに納得いかなくて、4月中旬からはプロテインまで飲み始めるという、今までにない取り組みをしていたんです。
 これで速くならないはずがない、と。しかし現実は……。難しいなぁ。
 これが老いなのか(←考えたくない、認めたくない)

 ということで無い頭を振り絞って、再度検証してみました。半分言い訳ですが、この九ヶ月間は練習日に雨が多く、外で100mをあまり走っていませんでした(その分、筋トレで補えると思っていた)。
 また今回は今までと違って、レースの後半でガクッとスピードが落ちることはなかったと思うのです。ということはトップスピード不足。いくら筋トレで重いウエイトを動かす筋力がついても、スピードとは関係ないようです。
 ネットで調べたら、筋肉を速く動かすことと重いものを動かす筋力は別だという記事がありました。やはり筋トレだけに頼ってはだめですね。
 ということで秋に向けての方針は、「外で走れるときには100mを数多く走る」です。今日も頑張りました。体育館での練習時は、筋肉速く動かすトレーニングを取り入れます。

 さて、もう一つ納得がいかないのはプロテイン作戦です。筋トレとプロテインで筋肉量が増えれば、体重と基礎代謝量も増え、体脂肪も減るはずでしたが、これが全く変わらない(笑)むしろ、大会前に炭水化物を減らしたら今年の最高体重からあっという間に4kgも減ってしまいました。
 プロテインが効果を現すほどの筋トレをやっていないということなんでしょうが、前述の通り、筋力は確実についているのです。納得いかないですね。
 でも、もうしばらくプロテインは飲み続けます。
 これで秋はぁぁぁ!……。


☆ひろた自然形体療法院《阿賀野市小浮847》

続・あしたのジョー作戦 アクシデントと除雪

今までの人生振り返ってみると、調子よく行っているときに限って思わぬトラブルに見舞われてきました。今回もね……。
5日(月)夜、なんと階段を下りる際に草履が引っかかり(多分)、右足を伸ばして指を曲げた状態で、階段の角に指をぶつけながら5~6段、ガガガっと滑り落ちてしまいました。
足指に異常な痛み……。(あ、やっちまった)と。
電気をつけていればとか、劣化した布草履を変えていればとか、いろいろ反省点はありますが、とりあえず部屋に戻って指を確認。
親指以外の四指全体に痛みがありますが、特に薬指が痛いようです。爪の生え際から血が出ています。
爪が折れたか骨にヒビが入ったか、両方か。すぐに腫れてくる感じはありませんが、薬指に痺れがあります。
でも、ここは治療家として冷静に対処しなくてはいけません。骨折を想定してただちに骨折治療に入ります。もし折れていなくても、念のためにやって悪いことはありません。
出血していたので、消毒と絆創膏を貼ってその日は終了。

翌日、恐る恐る絆創膏を剥がしてみると、まあ、見事に、内出血で赤黒く腫れ上がっています。
それでも、歩き方に気をつければ何とかなりそうだし、仕事も大丈夫そうなのでほっとしました。
でも靴をはくと痛みが増します。
(しばらく走ることは出来ないな……)と。
それでも夜になり、風呂上がりにテレビを見ながら腫れた薬指を1時間くらい指撫法をやっていたら、どす黒い感じはだいぶ無くなりました。

そして本日、怪我をしてから4日目は定休日。本来であれば午前中、元気にトレーニングに行くところですが、そうはいきません。
怪我はもちろんですが、とにかく大雪! 屋根の雪もかなりヤバイです。潰れる心配はしていませんが、落雪が恐いですね。また、家の前の道路も融雪がうまく行かずに道幅が狭くなり、すれ違いもやっとの状態です。広い道路の路肩も、駐車スペースとして利用する患者さんもいるので、ここも除雪しなくてはいけません。

ということで、今日はトレーニングを兼ねて、一日中除雪することにしようと、昨夜から決めていました。傷めた足も日に日に痛みが軽くなっているようです。
除雪の詳しい経過は省略するとして、結局、朝8時から夕方5時まで、休憩と昼食の時間以外はほぼスコップとスノーダンプで頑張り抜きました。(偉い!)
ただ、本当に体力の限界です。トレーンングを兼ねているので、とにかく力任せ。もうくたくたです。この記事を投稿したら、充分ストレッチをやってすぐ寝ます。
明日は身体中が痛くてやっとやっと仕事をするのか、それとも驚異的に回復しているのか?
意外と平気かもしれませんね。最近の筋トレでかなり体力はついているはずです。
身体を鍛える目的は、100mの記録を伸ばすためと、災害時の対応のためでもあります。これでへばってたまるか! =3

(いつもは誤字脱字を点検してから投稿しますが、今日は書きっぱなしで失礼します。)



★ひろた自然形体療法院《阿賀野市小浮847》
プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR