FC2ブログ

オスグット。歩いて痛みがあり、軽く触っても圧痛。(小学6年、ミニバス)

一週間前から急に左膝が悪化し、歩いても痛いことから練習も休んでいます。全国大会までには治したいと、コーチの紹介で来院です。
治療ベッドに腰を掛けた状態では、軽く触っても顔をしかめるくらい、圧痛が強い状態です。
でも昨年来、オスグット病の治療は飛躍的に進化を遂げたので大丈夫。(と思っていた……)
初回の治療では、思ったより圧痛が少し残りましたが、しゃがんでも歩いても痛みはなくなりました。

四日後に再来院。
すると開口一番「膝はもう大丈夫です!」とのこと。練習はまだ休んでいるようですが、歩いてもしゃがんでも大丈夫。
確かに動いての痛みは無いようですが、初回後に少し残っていた圧痛だけが気になります。
腰を掛けた状態(膝を曲げている状態)での圧痛は無くなっていましたが、仰臥位で足を伸展した状態ではまだ痛みがありました。
この状態での圧痛が一番しぶとい!

圧痛取りに時間を取りますが、なかなか思ったように痛みが取れません。ふと、これは痛みの種類が違うのだろうと考えました。深いところと浅いところの圧痛の違い……。
そこで思いついて以前やっていた方法を試してみると、あっという間に痛みが無くなりました。
そうか、こういう状態もあるんですね。勉強になりました。これでさらにオスグット病は自信を持って治療できます。
お困りの方はぜひどうぞ。


★ひろた自然形体療法院《阿賀野市小浮847》
 tel  0250-68-1400

2018年もあと数時間

今年最後のブログになりました。と言っても、なかなか更新できなかった一年でした。
忙しくて時間がない、疲れていたというのも一因ですが、時間が空いたらブログよりもトレーニングを優先してしまうことも多かったです(身体は疲れて固まっているのですが、トレーニングに行くと必然的にストレッチもたくさんするので、結果的には身体のためになっていました)。
あと、症例の紹介という点では、同じような痛みを訴える患者さんが多いと、どうしても似通った内容になってしまうので、それを避けたということもあります。
そんなことが重なって、そもそも私の意識がブログに向かわなくなってしまったんですね。反省しています。

来年は、もうちょっとブログ更新を頑張ります。もちろん仕事も頑張ります。
そして、今年のトレーニングが来年のマスターズ陸上で実を結ぶよう、さらに頑張ります。

もう少し仕事のことで言えば、来年は「骨盤矯正」にかなりの成果を上げることができます。
師匠・山田洋先生がお亡くなりになった後も、自然形体療法は進化を続けています。

来年、皆様にとっても健康で幸せな一年でありますよう祈念申し上げます。



★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》
 tel  0250-68-1400

最近のオスグット治療について

この秋から、オスグット治療について少し治療法を変更しました。といっても全く新しい治療法ということではありません。今までやってきたいくつかの治療法の中で、重視する部分を変えたということです。
これにより、改善するスピードがかなり速まりました。これは施術中でもはっきり成果が出ています。
例えば立位からの膝曲げ及び仰向け状態での膝曲げ両方で痛みがあり、圧痛もある場合を例に取ると、
以前は仰向け状態の膝曲げで痛みを取っても、立位での膝曲げで(体重がかかると)やはり痛みが出るので、立位でも痛みを取っていました。それでも圧痛はまだ残ることがあり、その場合は圧痛の治療を追加します。

しかし新しい治療手順では、仰向けでの膝曲げ痛と圧痛が同時に取れ、その後立位で膝を曲げきっても痛みが出ません。だから立位での治療をしなくても良くなりました。
特に圧痛がひどい場合、膝蓋靭帯の部分だけでなく、その内外側にも圧痛がある場合があります。これが直接靭帯を治療するときにちょっと邪魔だったんですね。新しい手順ではこれを気にすることがなくなりました。
痛みの再発という点でも優れていて、以前は治療で痛みを取っても運動時の痛みはあるのが普通(もちろん軽減はしている)でしたが、これもかなり改善しています。

最近の患者さんの状況は、以前より練習後のストレッチを省略する団体が増えているように感じますし、ストレッチよりアイシングをしてしまうケースも多くなっています。
このため、数年前よりも改善が遅いなと感じるケースも増えていただけに、この新しい治療手順は画期的であると自画自賛しています(^^)
お困りの方はぜひどうぞ。


★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》
 tel  0250-68-1400


今年はこれで見納め? 「星空への招待2018 in ウインディ」

 秋になり、お盆頃には天高く良~く見えた木星や土星も、ずいぶん高度が低くなりました。もう望遠鏡で覗くのも限界です。十数年ぶりの大接近で話題になった火星も、イマイチ一般受けしないので、観測会の頼みはお月さまのみ。
 今日は上弦の月(半月)を一日過ぎた月齢なので、クレーターが良く観察できます。なので、今日を逃すと今年はほぼノーチャンス。天気予報では週末は曇りか雨だし、来週はもう月をみてもあまり面白くない。だから今日はどうしても観測会をやりたかったのです(今年は今月いっぱいで観測会終了)。
 日中は秋晴れの爽やかな一日でしたが、夕方から曇り始め、今日も嫌な予感が頭をよぎります。それでも南西の低いところが晴れていたので、一抹ののぞみをかけて望遠鏡を車に積んで午後6時ころからウインディ駐車場で待機です。
 すると、7時近くになって、雲が大きく切れてきたではありませんか。さっそくツイッターで開催告知をし、大急ぎで望遠鏡を組み立てます。
 ツイッターを見て駆けつけてくれた人が一番乗りでした。ありがとうございます。ほかは偶然居合わせた買い物客の皆さん。全部で20名くらいだったでしょうか。今日は一人でやっていたので、正確に数える余裕はありませんでした。来年はカウンターを用意してちゃんと数えましょうね。

DSC_0427-2.jpg 

 7月から始めて今日は6回目の開催。いつもながら天体望遠鏡を覗くのが初めての人がほとんどでしたが、皆さんの歓声をあげて喜ぶ姿を見て、しみじみ私も嬉しさを噛み締めておりました。ありがとうございます。
 中学~高校の頃は天体観測そのものが趣味でしたが、今は人に見せることが趣味なのです。来年はもっと早い時期から(ただし候補日を絞って)開催したいと思います。
 今年は終わりかなぁ、でも最後曇ってから来店した親子連れが「今度晴れたら絶対来ます!」と言って帰られたので、来週晴れたら満月でもやろうかな(笑)

 今日は午前中に近所の公園でトレーニング、午後はゴルフ(ハーフプレイ)、夕方から天体観測会と、実に有意義な一日でした。明日からまた仕事、頑張ります!


☆ひろた自然形体療法院《阿賀野市小浮847》

続・あしたのジョー作戦  土専用スパイクを買いました。

今年のマスターズ(6月3日)は、思っていたよりも記録が振るわずガッカリでしたが(←毎回言ってる)、しばらく経って連盟から全種目の記録表が届いたのでじっくり分析してみました。
すると、ある重大なことに気がつきました。それは……。
昨年と今年、2年続けて男子100mに出場した選手のほとんどが前年より0.4~0.6秒、あるいはそれ以上、遅くなっていたのです。(半数くらいは前年の出場がありませんでした)
唯一、30代の選手ひとりだけが記録を伸ばしたのみ。
これはどういうことでしょう。風は全般的に弱めの向かい風でしたが、そんなに影響があったようには思えません。もしかしたら競技場のトラックが老朽化で反発力が弱くなっていたとか? 
理由はよく分かりませんが、練習した割に記録が悪かったのは、私個人のせいだけではなかったとも言えます。
ちょっとやる気が出てきました(笑)

大会後の反省から、練習方法をなるべく実践に近づけるよう、100mを数多く走ってきました。ただ、新潟市陸上競技場に行けるときはスパイクを履けるのですが、地元では履く場所がないんですね。
農道のアスファルトとランニングシューズという組み合わせでは、少し滑る感じもあるし、筋肉の使い方も違う。あまり実践的な練習とはいえません。

そこで思いつきました。競技場に行けないときは、土グラウンド用のスパイクで練習すればいいんだと。「やっとかよ」という感じですが(笑)
そしてどことは言えませんが、土の走路を見つけたんです。これなら仕事終わりの短い時間内でもある程度の練習ができます。
夜間では足元がかすかに見える程度という暗さですが、視力は良いので大丈夫です。
暗いということは、還暦目前のオヤジが必死にダッシュしている姿も見られにくいということで、人目を気にしなくていいですね♪

秋の記録会(ビッグスワンカップ)に向けて頑張ります。
木曜の定期練習と合わせて週に3回程度は走りたいものですね。
なお今日の午前中は、新潟市陸上競技場での練習でした。


☆ひろた自然形体療法院《阿賀野市小浮847》

阿賀野市公民館成人講座「自分の体と向き合う」開催されました

阿賀野市では、いつでもどこでも無料で、気軽に利用することができる「塾のコンビニ」を開設しています。
今回は安田公民館の企画で、僧侶による座禅会2回(6/28、7/4)と私が担当する講座2回(7/12、7/19)の、計4回シリーズで開催されました。

私が理事を務めるNPO法人・阿賀野市総合型クラブの『みんなでマイナビ』でも、自己療法教室等を何回かやってきましたので、それをまとめたものを中心に、何か有意義なお話できればいいなと思いました。

7月12日(木)の一回目は、メインの講義が『呼吸法について』。
メディア等が健康法として取り上げる呼吸法が腹式呼吸一辺倒なので、「胸式呼吸も大切ですよ」という内容でした。対応する自己療法としては『バンザイ呼吸』などを紹介しました。
また、骨盤の歪みをとる自己療法『腰当てイチニ』では、参加者の方からモデルになってもらい、実際に歪みが取れることを確認してもらいました。
7月19日(木)の二回目は、今まで身体に良いと思ってやってきた”常識的な”健康法に間違いが多くあることのお話やそれに対応した自己療法『指撫法』などを紹介しました。

P7190083-2.jpg
話好きなのに話下手(笑)な私なので、今回はパワーポイントを使ってみました。
資料作りにちょっと時間がかかりましたが、復習にもなりましたし、理論を補完するためにネットで調べたりと、私もいい勉強になりました。


★ひろた自然形体療法院 《阿賀野市小浮847》
 

本日、天体観測会を行います。

実は私、阿賀野市立吉田東伍記念博物館「友の会」の役員をやっておりまして、今年からサークル活動として天文部を立ち上げました。
といっても、会員向けのサークル活動ではなく、広く市民の皆様に宇宙の神秘を体験していただこうという趣旨です。

本日、安田ショッピングセンター「ウインディ」様のご理解とご協力を得て、出入り口付近に天体望遠鏡を設置し、木星などの観測会を行います。運良くこのブログをご覧になった方で、安田の周辺にお住まいの方はぜひ起こしください。参加は自由で無料です。時間は日没からウインディの閉館時間(8時30分)まで。

この天体観測事業は、私が安田町役場職員の頃から中央公民館事業として30年前からやってきたものです。
平成9年に博物館が開館してからは博物館事業、または友の会事業として毎年1回程度実施してきました。でも、あらかじめ開催日を決定すると、当日は曇りや雨だったりすることが多かったんですね。
そこで、今年からは晴れた日にゲリラ観測会をやろうと計画した次第です。

参加者はウインディの買い物客が中心です。つまり、あらかじめ告知して参加者を募るのではなく、人が集まる場所で観測会をやろうということなんですね。
今年は7月~10月の期間中で私の定休日(日・祝、木曜)と、土曜の夜に開催します。
ただ、私も何かとプラベートでも忙しいので、晴れても開催できないことも多くあると思います。
7月の候補日は、今日の他に21日(土)、26日(木)、28日(土)です。
事前告知は当日のツイッターのみです。まだフォロワーは少ないですが、徐々に増やしていきたいと思います。
IDは@astro_togoですので、検索してみてください。下記のQRコードもお使いください。
ツイッターQR 


★ひろた自然形体療法院 《阿賀野市小浮847》
プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR